11/4 明延鉱山探検坑道見学会11/4 明延鉱山「赤金号」

2012年11月30日

11/4 明延鉱山探検坑道見学会

2012年11月4日の明延鉱山探検坑道見学会の続きです。

rie5663.jpg
探検坑道案内図です。

rie5665.jpg
大寿立坑、大型重機を分解してこの立坑で運び、地下で組み立

てられました。

rie5666.jpg
終末期はトロッコを使用せず、重機で鉱石を運搬していました。

rie5659.jpg
「日本丸天醤油」の他、「山陽盃酒造」の日本酒「播州一献」もここ

「明壽蔵」で長期熟成されています。

rie5658.jpg
パトロールカーの前も素通りで慌てて撮影。

rie5656.jpg
蓄電池式機関車と鉄パイプ、線路が土に埋もれていて残念。

このパイプは坑道内に圧縮空気を送り機械を動かしたり送風機能

も兼ねました。

あっという間に楽しい探検坑道見学が終わりました。

本当に行って良かったと思います。

次回に続く。


いつもご覧いただき、ありがとうございます。感謝!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


rietetu at 21:15│Comments(2)TrackBack(0)明延鉱山 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Blairfindy1号2号   2012年12月01日 01:14
いつの間にかテンプレートを変えましたね。
TV でも取り上げられる一円電車ですが、冬季以外は月一回程度で乗車会を開催している様ですな。閉山から25年、その原因が円高だったなんて…、まだ採掘が全然可能な状況での閉山だったそうですが、今の資源価格高騰を思うとそれで良かったんだろうかという疑問があります。
坑道の一部でもワインセラーとして一般貸ししてくれると面白いのですが…。
2. Posted by りえてつ   2012年12月01日 08:23
Blairfindy1号2号様
おはようございます。
テンプレート変えてみました。
円高で海外の鉱山に負けたようですね。
日本は人件費も高いですので・・・。
輸入に頼る今の状況では採掘の再開は
なさそうです。
ワインセラーとして貸す考えは思いつき
ませんでした。さすがですね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
11/4 明延鉱山探検坑道見学会11/4 明延鉱山「赤金号」