去りゆく工臨嵐電 江ノ電号

2014年10月05日

313系の運転台

2014年9月7日の続きです。

近江長岡駅から普通列車に乗車し、

rie9213.jpg
醒ヶ井駅に着き、

rie9352.jpg
反対列車の311系を撮影してから

rie9214.jpg
駅隣の「醒ヶ井水の宿駅」に行きました。

rie9215.jpg
店内に湧き水コーナーがあり、

rie9216.jpg
「香凛舎」の「やわらかプリン 水の雫」324円

rie9217.jpg
「椎茸」1パック220円

rie9218.jpg
「居醒」の「梅花藻入り 名水そば」480円

食べてみると梅花藻が入っているのが分かります。

※梅花藻は銅:パセリの4倍、亜鉛:枝豆の2倍、鉄:ほうれん草以上、

  食物繊維:キノコと同量。

等を買いました。

rie9220.jpg
これが「梅花藻」です。

rie9219.jpg
手作りの「梅花藻」の説明板がいいですね。

醒ヶ井駅から

rie9222.jpg
313系に乗車し、

米原駅で223系 新快速に乗り換えて帰りました。





いつもご覧いただき、ありがとうございます!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


rietetu at 06:40│Comments(0)TrackBack(0)JR海313系 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
去りゆく工臨嵐電 江ノ電号