木曽森林鉄道

2016年11月25日

王滝森林鉄道 No.68と林鉄Tシャツ

2016年10月9日の続きです。

rie13908.jpg
王滝森林鉄道No.132と並んだNo.68は

rie13909.jpg
1963年 岩崎レール製で、マツダ自動車 V型2気筒エン

ジンBA型搭載。

この車両で通勤や買物に行けたら最高デス。

会場では、

rie13918.jpg
数量限定の林鉄グッズが販売され、

rie13919.jpg
王滝森林鉄道 鮎川線のTシャツ〔LLサイズ〕と

rie13920.jpg
木製の葉書・ポストカードを買いました。

次回に続く。




いつもご覧いただき、ありがとうございます!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


rietetu at 07:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月24日

王滝森林鉄道 No.4

2016年10月9日の続きです。

rie13903.jpg
王滝森林鉄道No.4は1950年 酒井工作所製、

rie13906.jpg
トヨタ自動車 直列4気筒エンジンR60搭載。

rie13904.jpg
後姿もグッド!

rie13905.jpg
ドアオープン~

rie13907.jpg
関西電力モーターカーとの並び。

次回に続く。




いつもご覧いただき、ありがとうございます!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


rietetu at 07:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月23日

B型客車を牽くNo.142

2016年10月9日の続きです。

rie13916.jpg
王滝森林鉄道 No.142は

rie13895.jpg
1979年 北陸重機製、いすゞ自動車 直列6気筒エンジン

DA-640搭載。

元 建設省 立山砂防軌道のDLで、610mmから762mm

に改軌して木曽森林鉄道に入線しました。

rie13892.jpg
B型客車を牽いて木橋を渡る。

rie13893.jpg
木造客車に木製の行き先板が合います。

rie13896.jpg
撮影しながら真近でエンジン音を楽しむ事が出来ました。

次回に続く。



いつもご覧いただき、ありがとうございます!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


rietetu at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

王滝森林鉄道 No.84

2016年10月9日の続きです。

長年の時を経て多くの方々の尽力により、

rie13897.jpg
この度、王滝森林鉄道No.84が復元されました。

rie13900.jpg
1950年 酒井工作所製 No.84は、日野自動車 直列6気

筒エンジンDS70搭載。

元々はKE21エンジンを搭載していました。

rie13899.jpg
晴れ舞台の白樺林を往く。

rie13901.jpg
バック運転、

rie13902.jpg
一時は静態保存も考えられたほど、困難な動態復元でし

たが、日本の技術力の高さが証明された瞬間でもありま

す。

次回に続く。




いつもご覧いただき、ありがとうございます!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


rietetu at 07:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月21日

3年振りに運行された運材列車

2016年10月9日の続きです。

王滝森林鉄道にて

rie13889.jpg
3年振りに運材列車が運転されました。

rie13890.jpg
林鉄最高!

rie13898.jpg
撮り鉄密集地域で一枚。

ここは土石流の土砂を積み上げたので、

rie13891.jpg
当時の木曽森林鉄道 松原停車場は現在地より20m下にあ

りました。

会場では

rie13917.jpg
王滝森林鉄道 特製レール文鎮が販売されましたが、

6kg/mレール〔左・中〕は早い時間に完売しました。

文鎮とはいえ、いくつか買うとさすがに重かった・・・。

次回に続く。




いつもご覧いただき、ありがとうございます!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


rietetu at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)