JR西105系

2019年04月04日

和歌山線 105系

 2019年2月10日の続きです。

rie19275
 対向列車のJR和歌山線105系を撮影し、

rie19272
 高野口駅を後にしました。

 橋本駅にて

rie19277
 南海 高野線車両を見た後、

 走行中の105系車内にて4人で相談して別々に帰

 ることになりました。

 かぶちゃんは吉野口駅で下車し、近鉄&京阪で、

 KZ様は高田駅で下車し、桜井線&奈良線&地下

 鉄で、ST様と私は王寺駅で下車し、

rie19311
 関西本線&

 奈良線に乗り換えました。

 ST様は東福寺駅で下車して京阪&市バスが早い

 のですが、京都駅から市バスで帰り、電車賃を

 節約されました。

 私は東福寺駅から京阪&自転車で帰りました。


いつもご覧いただき、ありがとうございます!!

にほんブログ村
↑↓ポチっと応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


rietetu at 07:00|PermalinkComments(0)

2019年04月03日

和歌山線 高野口駅に停車中の105系

 2019年2月10日の続きです。

 JR和歌山線に乗車し、

rie19271
 高野口駅にて対向列車待ち合わせのため、しばら

 く停車しました。

 下車して、逆光でしたが

rie19273
 105系 幌側

rie19310
 国鉄書体の形式番号

rie19274
 葛城館

 を撮影しました。

 次回に続く。


いつもご覧いただき、ありがとうございます!!

にほんブログ村
↑↓ポチっと応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


rietetu at 07:00|PermalinkComments(0)

2019年04月02日

貴志駅のニ代目 駅長猫

 2019年2月10日の続きです。

 和歌山電鐵に乗車し、

rie19267
 貴志駅に着きました。

rie19269
 二代目 ニタマ駅長に会い、

rie19303
 貴志駅から和歌山駅に戻りました。

 乗り換え時間が僅かで、土産物を買えず、

 本数が少ない

rie19270
 JR和歌山線 105系 王寺駅行きに乗車しました。

 次回に続く。


いつもご覧いただき、ありがとうございます!!

にほんブログ村
↑↓ポチっと応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


rietetu at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年05月26日

105系

 2018年3月24日の続きです。

 紀勢本線普通列車の車内から

rie17148
 美しい夕日を眺め、

 JR和歌山駅に着きました。

 当日は和歌山・御坊周辺の宿は軒並み満室で

 空いていませんでした・・・。

 昼食も食べていなかったので、和歌山駅近く

 で夕食を食べたかったですが、予約した安宿

 は早くチェックインしなければならず、先を

 急ぎました。

 空腹のまま、

rie17149
 和歌山駅から

rie17150
 105系に乗車し、

rie17156
 和歌山市駅に着きました。

 南海特急〈サザン〉に乗車し、

 岸和田駅で普通列車に乗り換え、

rie17152
 松ノ浜駅に着き、

 駅前の安宿にチェックインしました。

 風呂・トイレ共同ですが、部屋は広かった

 です。

 持参したPCで作業をした後、宿近くのスー

 パーで買った粗飯を食べたのが21:00でした・・・。



いつもご覧いただき、ありがとうございます!!

にほんブログ村
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


rietetu at 07:00|PermalinkComments(2)

2017年11月07日

桜井線105系

 2017年10月1日の続きです。

 法隆寺駅前から

rie16027
 奈良交通バス  小泉駅行きを見送って

 次の法隆寺門前行きに乗り、

rie16028
 法隆寺門前に着きました。

 門前ではしばらくの間、修学旅行生が記念撮影中

 でした。

rie16036
 参道を歩き、

rie16035
 法隆寺の石碑を撮影しました。

 次回に続く。

rie16025
 当日撮影したJR桜井線 105系を一枚。

 奈良駅で撮影時間3秒、列車に戻るとすぐドアが

 閉まりました・・・。


いつもご覧いただき、ありがとうございます!!

にほんブログ村
↑↓応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


rietetu at 07:00|PermalinkComments(0)