理瑛旅客鉄道 II

理瑛旅客鉄道 IIへようこそ!

カテゴリ: 鞍馬山鋼索鉄道

2016年5月20日の続きです。 鞍馬山鋼索鉄道 牛若號Ⅳ車内に入り、 運行区間案内ステッカー、 パンフレットには多宝塔駅が山上駅と記載されています。 牛若號Ⅳ・安全索道 室内銘板、 ※滋賀県 守山市 安全索道は日本の索道業界のパイオニア です。 室内座席を撮 ...

2016年5月20日の続きです。 鞍馬山鋼索鉄道 多宝塔駅から 試運転中の新型車両〈牛若號Ⅳ〉がやって来て、 山門駅に到着、 反対側の窓は大きめです。 鞍馬山鋼索鉄道のシンボルマーク、 牛若號Ⅳのレタリング、 牛若丸のイラストも綺麗にペイントされています。 ...

2016年5月20日の続きです。 日本の鋼索鉄道は、単線交走式が多く、中間地点の複線部 分にて、2両のケーブルカーが交換してバランスを取ってい ます。しかし、 鞍馬山鋼索鉄道は地形の関係上、交換場所も無いので、1 両しか運行出来ません。 そこでもう1両の代わりに重 ...

2016年5月20日の続きです。 鞍馬駅から 鞍馬寺へ行きました。 約1年間運休していた鞍馬山鋼索鉄道が、ようやく運転再開 の日を迎えました。 鞍馬山の模型を見て 山門駅に行き、事前に撮影許可をいただいた係の方に挨拶 し、撮影を始めました。 ピカピカの新しい ...

2013年3月5日の鞍馬山鋼索鉄道の続きです。 ケーブルカーを横から撮影して鞍馬寺を後にしました。 鞍馬駅前の店で「鞍馬山らーめん」でも食べたいところですが この日は急いでいたので諦めました。 叡山電車鞍馬駅名板。 駅舎内に京都三大奇祭の一つ「鞍馬の火祭」 ...

↑このページのトップヘ